お金を貯める開運術

最近、財テクで有名になった松居一代さんは、財布をとても大事にしているそうです。

財布にちゃんと名前を付けて、財布も疲れるから、その疲れをとる為に財布を休ませたりするそうです。

松居一代さんは、財布専用の布団も持っていて、そこに財布を寝かせているとか…。

私は、さすがにそこまではしませんが、「????すれば、お金が貯まる」と言われると、ついつい、いろんな事をしてしまいます…。

子どもの頃から、実践しているのが、(へびの皮)です。

へびの抜け柄を見つけたら、財布に入れておくとお金が貯まるそうです。

そのまま、入れておくとボロボロになるので、サランラップに包んでいます。

次に、5円玉に、赤い紐を通した物。

これは、お金にご縁(5円)がありますように。という意味らしいです。

5円のおまじないは、祖母に教えてもらいました。
チョット渋いおまじないですが、新しい財布を買うと、5円玉に紐をつけて必ずやってしまいます。

5円玉つながりで、新しい財布を買った時に、いろいろな人に5円玉をもらって財布にいれるといいそうです。

子どもの頃は、新しい財布や貯金箱が手に入ると、いろんな人に頼んで、入れてもらいましたが、大人になった今では、恥ずかしくて、ちょっと無理です…。

他にも、10,000円札を重ね合わせて、1億円札を作って、財布にいれておくと、1億円がたまるとか…。

これは、面白いので1億円札を作って、友だちに見せたりしています。

夏目漱石が載っているお札で、頭部分をターバン巻いてるように折って財布に入れておくのもいいとききました。

でも、ここまですると、お金をオモチャにしているみたいで、余計にお金が逃げて行きそうな気がします。

だから、私はしていません。

お金がたまる開運法もつかいながら、コツコツ努力してお金が貯まればいいなと思います。

私の開運術

私の開運術は、4月までに毎年新しい財布を買って使うこと。そして、お札の向きは頭を下にして入れる。なるべく出ていかないように、下向きにいれるようにしています。

お札を下にして入れる事は、ほとんどの人がやられていて、開運に繋がるかどうかはみなさん自分自身がわかってると思いますが、私はこれを信じてやり続けています。

レシートは出来るだけ財布に溜め込まないようにすると言うことです。理由は詳しくは聞いたことないですが、これも何故か実践している開運術の1つです。
一番財布を使う上で気を付けてることは、赤い財布を使わない事です。

思い込みか事実かわかりませんが、見た目は赤くなく、中だけ赤い財布を使っていたとき、自分的には凄く無駄遣いが増えていたような気がします。ゲーセンでも無駄にお金を使い、食べ物も手当たり次第買い、食べもしないのに買ったり、他の人の分まで買ったりしていました。本当に無駄遣いが多かったと思います。

開運財布や、開運のお守り等は、私はあまり信じていません。

と言うと、全てを否定しているように思われますが、そういう事でもありません。

私の実家は神社で、毎年12月31日~1月1日にかけてはお守りや、お札等を売っていました。最近ではパワースポットのブームもあり、毎年沢山の人が参拝に来てくれました。

そんな家柄なので、神を信じないという訳ではありません。

根拠無きみものをあまり信用していないだけなのです。

信じて御利益が無いと、効果が無いとか、こういう関係のものは、効果なんてまったく無いと思って、何も信じれなくなるのが嫌なのです。

それを買ったから、それがどうにかしてくれるじゃなくて、それを買った理由を思いだし、自分でもセーブをしたりする。
そういう気持ちが、開運に導いてくれるのではないかと思っています。

運を開くのは、自分の努力だと思います。

玄関で開運しましょう

開運に一番いいと思うことは、とにかく玄関の掃除だと思います。玄関には良い気も悪い気も舞い込むと言われていますので、特に念入りに掃除をしましょう。見える場所だけでは駄目です。下駄箱の中も綺麗に掃除をします。そして、ドアノブも忘れがちですがドアノブもピカピカに拭きましょう。清潔にしておくことが開運のコツです。そして、植物を置くのが良いみたいなので植物を置きましょう。植物やお花を置くと良い気を取り込んでくれ交際面もスムーズにすると言われています。ドライフラワーは運気を下げる原因になりますので絶対に止めましょう。明るく植物系の玄関マットも敷きましょう。汚れたものの使い回しは駄目です。いつも綺麗に清潔に保ちましょう。また、良い気を取り込むには表札も大事と言われています。そして、傘立てが無い場合は傘立ても置きましょう。陶器がオススメです。傘立てを使わないと悪い気が溜まりやすい傘から悪い気が溢れて充満してしまいます。そして人形やぬいぐるみを置くこともやめておきましょう。良い気を全部吸い取られてしまいます。玄関の照明は明るい物を選びましょう。靴を脱ぎっぱなしにしない事も大事です。運気を下げる原因になります。汚れを落とし靴箱にキチンと直しましょう。また、要らなくなった靴も全部処分しましょう。たたきに物や靴も置かないようにしましょう。また、塩水でしっかり拭きあげましょう。鏡を玄関に置くのも良くないです。鏡を外せない場合は布をかぶせる様にしましょう。
玄関は、家の顔と言われています。とにかくスッキリ綺麗にする事を心がけましょう。気持ちよくないと福運は逃げてしまいます。毎日出かける前に少し掃除するだけでも違うと思います。帰ってきた時に玄関が綺麗だと気持ち良くないですか?良い運気も同じ気持ちだと思います。ちょっとした気遣いで開運しましょう。

運は自分で開けますよ

運は運ぶという字のとおり運ばれてきます。友人や知人が運んできてくれたりします。しかし運ばれて来ても自分自信がその運をキャッチし開くことをしないとなにもなかったかのように去ってしまいます。いかに普段から運に対して敏感かで開運への道が変わると思います。
まずは練習として小さなことから始めます。例えばお菓子を分けてもらいました。何も思わず食べるのではなく「ラッキー!私ついてる!運が良い!」って思うようにします。声に出してもいいと思います。こうして小さなことでも運が良いと思うとラッキーなことや幸せなことに敏感になりしっかり運をキャッチしていくことができます。
次に運を人に与えるのも良いと思います。これも簡単なことでも良いです。余った抽選券を身近な人にあげるとかそんなことでも大丈夫です。そうすると必ず自分にもまわってきます。不思議だけど本当です。
あとはしっかり身の回りを綺麗にする。自分自信もそうですが部屋や身につけるものもです。綺麗にしていると悪いことが起きにくいと言います。私は部屋の掃除は欠かさず毎日します。トイレやキッチン、お風呂は特に念入りにします。排水口も定期的に掃除して部屋を綺麗に保ちます。掃除を毎日するようになったのは2年くらい前からなのですが、その頃から仕事の収入が二倍に増えました。掃除の威力はどんな開運法よりすごいと思っています。この2つを徹底して多くの運を掴み今すごく良い調子です。

運気を上げる‥私の場合

いぜん、いろいろ行き詰った事があり悩んでいた頃、九星気学に出会いました。
生年月日を元に、運気を上げるためにはどうしたらいいか相談にのってもらっていました。その時に試したことは、まず方位取りです。自分にとって、運気を上げる方位を日にちなどを合わせ一番いい日にその方角に向かうというものです。その方角に向かってなるべく遠方に進むのです。
そしてもう一つは方位取りプラスお水取りでした。
これが一番効果があったように思います。吉方位の神社に向かい良い時間に神社のお水を汲んで帰りました。私の時良い時間がなんと午前2時娘についてきてもらいました。
流石に怖かったですが、その時は必死でした。それを光を浴びないように10日間飲んだと思います。
風水は、本格的にはしたことはありませんが、やはり毎日部屋の空気を入れ替えて、こまめに掃除をし部屋を片付ける事は大事だとおもいます。いくら風水グッズを集め飾り立てても水回りがヌルヌルだったり押入れの中がぐちゃぐちゃなら、意味がないと思います。
私は気分が滅入ると必ず部屋のどこかが雑然としていることがあります。気分が滅入ったきっかけがはっきりわからなくても 、何となく気になるところを整理したり掃除したりグリーンを飾ると それまでのモヤモヤがスッとすることがあります。玄関でもトイレでも流しでも押入れのや引き出しの中だけでも、全部でなくても短時間で一ヶ所だけでもかなり気分が変わります。私だけかもしれませんが。
それが出来てから、いいなと思う風水グッズを持ってくると尚良い方向にむくんだと思います。
それと同じく財布にも同じようなことを考えます。よく財布も疲れるって言いますよね。すごくそう思います。レシートやカード類がが溢れる財布は機能的にも低下すると思います。定期的にレシートを整理しカードもよく使うものだけを財布に残りは専用のカードケースに入れて持ち歩きます。
今日のお買い物先は?と少し考えてから必要な時にすんなりカードやポイントカードが出せれると気持ちも時間もスッキリです。
そんな基本的なことからしてみてはどうでしょう。